K2 登山家 山下松司ファンサイトへようこそ。K2西稜からの初登頂 8611mへの「夢、挑戦、決断」の記録をお楽しみください

11発目 「8月6日 19時30分 8500メートルでビパーク」 (2)

11発目 「8月6日 19時30分 8500メートルでビパーク」 (2)

K2 頂上直下 8500mで日没が近づいた

大谷 大谷です。きょうはどうもすみません。どうぞ。
松浦 みな元気か。
大谷 はい、雪洞を掘りまして、3人納まりました。しかしどうも入口が大きいので、寒い雪洞です。
松浦 風はどうですか。
大谷 おかげさまでも幸いなことに無風です。ちょっと暖房がないので、ローソクを焚いてますが、あんまり暖かくありません。
松浦 3人とも元気なんだな。どうぞ。
大谷 はい、元気です。
山下 はい、大丈夫です。本日は無風で、星がいっぱい出てます。あしたは何とか頂上へ登って下りたいと思います。どうぞ。
松浦 そこから頂上まで、あとどのくらいあるんだ。
山下 1時間前後だと思います。どうぞ。
松浦 もう山の頂上はどうでもいいから、とにかく無事に下へ下りてこい。大谷、大谷。
大谷 はい、大谷です。どうぞ。
松浦 下の方は天候が変わりつつあります。したがって、明日できるだけ早く、ゆっくりでいいから、安全な場所まで下りてきなさい。南々西稜の出口の所で薮田たちが待ってます。どうぞ。
大谷 はい、わかりました。どうもすみません、本当に申し訳ありません。どうぞ。
松浦 皆が非常に心配しています。したがって、確実に、確実に薮田たちのところまで下りてくること。了解しましたか。
大谷 はい、了解しました。
松浦 こちらの方は今晩全部、明朝も開けておきます。連絡があれば直ちに入れてください。どうぞ。
大谷 はい、了解しました。天気はもちそうなんですが、それほど変化が激しいですか。どうぞ。
松浦 下の方はいまのところ、風が強いです。
大谷 はい、わかりました。実際天気が非常に良ければ登頂するつもりですが、天気が悪い場合は即確実に下山したいと思います。
松浦 はい、確実に下山すること。南々西稜の出口の所で、薮田と米本が今晩テントを張って、泊って待ってます。どうぞ。
大谷 どのあたりでしょうか。
松浦 南々西稜から雪の斜面を少しトラバースしたところです。
大谷 はい、了解しました。どうもありがとうございます。どうぞ。
松浦 明朝行動を起こすときには、必ず連絡してください。どうぞ。
大谷 米本さんたちはトランシーバーを持ってるんですね。どうぞ。
松浦 米本たちは恐らく電池がありません。こちらの方へ連絡してください。
大谷 それでは後ほどそれを通して連絡したいと思います。どうぞ。
松浦 はい、今晩はこちらは全部開局しておいておきます。緊急の場合は連絡してください。
大谷 はい、了解しました。
松浦 十分気をつけて、気力を確かに持ってやること。了解でしょうか。
大谷 はい、了解しました。どうもありがとうございます。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional